読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machida Hiroo

ライター&シナリオライター・町田広尾のサイトです

市川準監督特集が目黒シネマで開催、『東京マリーゴールド』『竜馬の妻とその夫と愛人』『会社物語』『ノーライフキング』を上映

東京マリーゴールド [DVD]

市川準監督特集が目黒シネマで開催される。

 上映スケジュールは、11/19(土)〜11/21(月)の3日間が『会社物語』『ノーライフキング』、11/22(火)〜11/25(金)の4日間が『東京マリーゴールド』『竜馬の妻とその夫と愛人』。

 

今年も開催されてうれしい。この特集は、今年で第3回目となる。第1回目となる2014年は、『大阪物語』『トキワ荘の青春』『病院で死ぬということ』、第2回の2015年は、『BU・SU』『あしたの私のつくり方』『東京兄妹』『東京夜曲』『トニー滝谷』『つぐみ』の6作品が3週にわたって上映された。

もともと『トニー滝谷』が好きで、おととしの上映で『トキワ荘の青春』を観て、市川準の映画を激烈に好きになってしまった。

市川準はもう亡くなっているので、もう新作を観ることはできない。残された作品はできるだけ映画館で観たい。ということでDVDで観るのはガマンし、映画館で上映されるのを聞きつけては、いそいそと出掛けている。未見の作品はまだ8作品ある。

あの頃映画 「会社物語 MEMORIES OF YOU」 [DVD]

目黒シネマは、全100席の小さな映画館。ごく普通の人を丁寧に見つめて描き、観る人に寄り添うような市川準の映画を観るのにはぴったりだ。監督自身も生前よく通っていたという。おととしも昨年もロビーには作品のポスターや絵コンテなどがびっしりと飾られていた。これらだけでも結構な見応え。

イベントも予定中とのこと。昨年は、『あしたの私のつくり方』の主演・成海璃子のトークイベントを観た。今年は『東京マリーゴールド』の田中麗奈あたりが登場するかも。

余談だけど、市川準の上映に行くと、オシャレでかわいい女の子がけっこう観に来ているのだけれど、なぜだろう? 

目黒シネマ(大蔵映画)公式WEBサイト

広告を非表示にする