Machida Hiroo

ライター&シナリオライター・町田広尾のサイトです

映画『ちはやふる -下の句-』松岡茉優はやはり怪物でした

f:id:machidahiroo:20160513014427j:plain

競技かるたに懸ける高校生たちの姿を描いた青春ドラマ。「一人ではなく、仲間と頑張ることの素晴らしさ」をストレートに描き、エンドロールでPerfumeの主題歌を体中で浴びたあとは、すがすがしさ100%で劇場を出ました。

広瀬すず、松岡茉優、それぞれの才能

主人公・綾瀬千早を演じる広瀬すずは、まるで二次元から飛び出して来たかのような超絶美少女っぷり。あそこまでかわいいのは、なんというか、もう才能です。映画やドラマで、女優自身は美貌の持ち主なのに、作品上は平凡な女子ということはよくありますが、本作では千早自身も美少女という設定。彼女、リアルにいたら(一生懸命がゆえに)けっこう面倒なキャラだと思うんですが、あんなにかわいければ許せるよなあ。

特筆すべきは毎年個人戦で全国優勝、クイーンの名を欲しいままにしている、かるた取りモンスター・若宮詩暢(しのぶ)役の松岡茉優。僕はドラマ「問題のあるレストラン」で松岡の凄さにやっと気づいた節穴の目の持ち主です(「鈴木先生」も『桐島』も「あまちゃん」も観ていたのに……)。彼女の魅力は21歳の若さで醸し出す、あのなんだかよくわからない「凄み」なのですが、それは本作でも炸裂。

全く他を寄せ付けない強さを誇る詩暢。どんな分野でも天才といわれる人間は孤独だと言います。そんな天才の「凄み」と「孤独」を抑えた演技で見せています。千早に初めて札を取られたときの、ニヤリと微笑む表情。ゾクッとしました。彼女を観るだけでも一見の価値ありです。

ちはやふる -下の句-(2016)

監督 小泉徳宏
出演 広瀬すず/野村周平/真剣佑/松岡茉優

公式サイト http://www.chihayafuru-movie.com/

Ⓒ2016 映画「ちはやふる」製作委員会 Ⓒ末次由紀/講談社

 

ちはやふる コミック 1-30巻セット (BE LOVE KC)

ちはやふる コミック 1-30巻セット (BE LOVE KC)

 

 男性が読んでもハマります 

 

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション

 

 広瀬すずといえば、まずはコレ 

 

問題のあるレストラン Blu-ray BOX

問題のあるレストラン Blu-ray BOX

 

第3話で、松岡劇場が炸裂!

広告を非表示にする