Machida Hiroo

ライター&シナリオライター・町田広尾のサイトです

映画『フィフス・ウェイブ』クロエ・グレース・モレッツは風呂に入らずとも美しい

フィフス・ウェイブ(初回生産限定) [DVD]

「とにかくクロエ・グレース・モレッツを見たい」という欲求をお持ちの方はきっと満足できる。かく言う僕がその一人。

 ネットのレビューでの低評価を見て、二の足を踏んでいるクロエファンは今すぐ劇場に駆け込むのが正解だ。 

ある日、地球から400km上空を巨大な未確認飛行物体が周回し始め、人類は彼らを「アザーズ」と呼ぶ。アメリカ、オハイオ州で暮らしていた女子高生キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)の平穏な日常は、この日を境に崩れ去る……。

『キック・アス』『キャリー』など、超人的なキャラクターを演じることが多かったクロエが、本作ではごくフツーの女子高生を演じているのがイイ。気になる男子に声もかけられないような女の子が、「アザーズ」の攻撃により両親を失い、人類の99%が死滅した世界で生き残るべくサバイブする。

何日も風呂に入らず、ホコリまみれになっていてもクロエは美しい。「この極限の状況下でなぜ化粧バッチリなのか?」というツッコミは野暮だろう。リアリティよりカワイイ優先。銃で撃たれた足を手当してもらう場面では彼女のフトモモを拝むこともできるし、途中からのラブロマンス的展開のなかでは、大人なキスシーンも披露している(ああ!)。

逆に、彼女に特別な興味を持っていない人には少々厳しいかもしれない。物語としてはどうしても不可解な部分があるからだ。地球を襲う「アザーズ」の目的が何なのかはよくわからないし、彼らの攻撃方法が次第にまどろこしくなるのも謎である。僕の隣で観ていた60代と思しき女性は、クロエが死のうが生きようが知ったこっちゃないと、早々に眠りに落ちていた。

そんなわけで本作は、クロエファンにとっては充分に満足できる作品になるでしょう。そうでない方には、うーん……。

フィフス・ウェイブ(2015)

監督 J・ブレイクソン
出演 クロエ・グレース・モレッツ/ニック・ロビンソン

映画『フィフス・ウェイブ』公式サイト 

 

フィフス・ウェイブ(初回生産限定) [Blu-ray]

フィフス・ウェイブ(初回生産限定) [Blu-ray]

 

  

フィフス・ウェイブ (集英社文庫)

フィフス・ウェイブ (集英社文庫)

 

クロエが惚れ込んだという原作本 

 

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [Blu-ray]

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [Blu-ray]

 

 設定はベタだけど、感動します

広告を非表示にする